これから先の時代で英語を学ぶべき理由

これから先の時代で英語を学ぶべき理由

セレン式TOEICメソッドに興味があるけど、英語を学ぼうかどうか迷っている人もいるかもしれません。

僕は迷うよりもできるだけ早く英語を学んだ方が良い思っていますので、その理由について話していきます!

セレン式TOEICメゾッドHP

働き方の変化

現在では在宅勤務やリモートワークなどオンラインでの仕事をする機会も増えましたよね。

社内のMTGはもちろんのこと、商談や打合せもZoomなどで行うこともあるかと思います。

通勤もせず自宅で世界中の人とすぐにやり取りできるのは本当にすごい時代ですよね!

ただその一方、日本の生産労働人口は、残念ながら確実に減少していきます。

今後は海外とのビジネスに関与したり、外国人と一緒に仕事をする日本人が確実に増えると考えられます。

いずれにせよ、英語を使わざるを得ない状況は確実に迫ってきているということです。

そんな時に「自分は英語が話せないから」っていう理由で可能性を狭めたくはないですよね。

英語コミュニケーション能力の必要性は今後確実に高まっていくと考えれますので、学ぶ時期も早い方が望ましいと言えそうです。

英語ができる人が増えていく可能性

現在では小学校で英語が教科化され、大学入試でも英語の試験内容も変わろうとしています。

子供向けのオンライン英会話サービスもここ数年力を入れている会社が増えているそうです。

つまり「子供に英会話を習わせたい」親が増えているということですよね!

ということは今後英語のコミュニケーション能力が高い労働者がどんどん増えていく可能性があります!

こういったことから未来を想像すると、もしかしたら英語ができるという付加価値が薄れてしまう可能性も考えられます。

でもそれは英語を学ぶ意味が無いということでありません!

むしろいつか英語のコミュニケーション能力を有していないと始まらない時代が来るかもしれません。

AIではできないコミュニケーション

AIが発達してくるから英語は全部AIに任せればって思う人もいるかもしれませんw

しかし、英語が最も必要とされるシーンは、対人関係です。

ビジネスであれば、人と人とのつながりが大切になってきます。

AIや翻訳機を介していては、円滑に人間関係を築くことはできませんよね。

たとえ相手が「この人と仕事がしたい」と思ってくれても、コミュニケーションが取れずに仕事を失うのは勿体ないです。

どれだけテクノロジーが発達しても、やはり人間対人間というものは無くならないので、英語を学ぶ重要性は今後もますます高まってきます。

セレン式TOEICメゾッドHP
TOPページを見る