勉強の時に活用したい集中力アップの方法

勉強の時に活用したい集中力アップの方法

いくらセレン式TOEICメソッドが優れたノウハウでも、勉強する自分が集中力が無いとしっかりと頭に入らない可能性がありますよね。

そこで勉強の時に活用したい集中力アップの方法についてまとめてみました!

セレン式TOEICメゾッドHP

深呼吸

呼吸は生きていく上でとても大切ですよね(そもそも呼吸しないと生きていけませんがw)。

普段意識して深呼吸するって意外と少ないんじゃないかと思います。

トップアスリートがゆっくり丁寧に深呼吸をしているのは見たことありますよね?

それだけ集中と深呼吸って重要な関係性があると言えると思います!

呼吸をすることで脳に酸素を送り込み、それがガソリンとなって頭が働くので、呼吸が浅いと必要な酸素が行き届かない可能性があります。

もし上手く深呼吸ができない人は、鼻から大きく5秒間息を吸って、3秒間息を止めて、8秒間かけて口からゆっくりと息を吐くようにすれば大丈夫です。

これを3回程度繰り返せば、脳にフレッシュな酸素を送り込むことができますよ!

外部の情報を遮断する

勉強の大敵はやっぱり漫画やテレビ、スマートフォンなどの誘惑ですよねw

そういった物を近くに置いておくと、気になって作業を中断してしまう原因になってしまいます。

そこで周りの物をなくして、外部の情報を遮断することによって集中力を高めることができます!

勉強に必要のないものは周りからなくし、勉強に集中できる環境を整えましょう!

糖分を補給する

ブドウ糖は脳にとって大切な栄養源というのは聞いたことがあるかもしれません。

脳って人間が消費するエネルギーのうち 20% を消費していると言われています!

てことはそれだけ脳にエネルギーを補給してあげる必要があるっていることですね。

糖分が不足すると脳の活動が衰えて集中力も無くなってくるので、適度な糖分補給をおすすめします!

アロマ

なかなか集中できない人はアロマで集中力を高めるのもおすすめです!

勉強するためにアロマを使うってかなりおしゃれな感じがしませんかw

記憶や感情を司る大脳辺縁系と嗅覚は深い関連性があるため、アロマの香りで大脳辺縁系に働きかけることで、集中アップが期待できるそうです!

アロマにはいろいろな種類がありますが、集中力upを目指すにはローズマリーやペパーミントの香りがおすすめです!

実際僕も試したことがありますが、頭がすっきりするので疲れている時にも良いですよ!

また、ユーカリやレモンの香りも集中力を高める効果があると言われているので、自分の好みの香りを集めてみてはいかがでしょうか。

セレン式TOEICメゾッドHP
TOPページを見る